事業概要

事業概要

【中標津町地域雇用創造協議会とは…】

実践型地域雇用創造事業とは雇用失業情勢の厳しい地域において、地域関係者の創意工夫や発想を活かして雇用創出を図ることを目的として厚生労働省から委託された事業です。

中標津町では、平成23年10月に地域雇用創造協議会を設立し、企業の雇用拡大を目的としたセミナーや求職者の就職に向けたスキルアップを図る講座等、地域の特性を踏まえた事業を2年9ヶ月の期間で実践していきます。また、食・観光・林業といった分野での商品開発・販路拡大にも取り組み、雇用の場の確保を目指します。

 

【雇用創出実践事業メニューについて】

当事業メニューでは、食・観光・林業の分野において、中標津の地域資源を活用した地域に定着する独自の商品開発を目指します。最終年のH29年度には、各事業の成果物である開発商品の公開セミナーや、販路拡大に向けたPR活動や商談会を行います。また、委託事業終了後も、地域関係団体との連携を活かし、継続した販路拡大、波及的な雇用創造を目指します。

 

【観光分野の商品開発について】

地域観光資源を活用した観光ツアー商品開発事業として、観光関連産業の活性化を目指し、地域観光関係団体と連携しながら、道内・道外・海外からの観光客をターゲットに地域らしい観光ツアーの開発を行っています。